美容

キウイは、美容を思う人に良い果物です。

ダイエットを思う人に、朝キウイダイエットがあります。
朝キウイダイエット中の昼と夜とは、無理なダイエットではなく普通に食べても大丈夫なのです。

簡単にできる朝キウイダイエットですが、水とキウイとで朝食とするのです。
水はなるべく常温の水のほうが、胃腸への刺激は感じられません。

美肌や美白の効果もある果物のキウイとなります。
キウイには、ミネラルやビタミンが多く含まれています。
ダイエット効果と美容効果を感じる事ができる果物です。

キウイは一個で、1日に必要なビタミンCを70%は補えるのです。
みかんやレモンもビタミンCの含有量は多いものですが、それ以上に効果の高いキウイとなります。
4

ダイエットをする人には、健康を考えるにも有害物や老廃物を排出するデトックス効果は大切です。
栄養効果も高い上にデトックス効果など、バナナと比べても2倍以上あるのです。

ダイエットに効果的な食物繊維を摂ることも大切ですが、キウイは良いものと言われています。
食物繊維を摂るにも、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維との両方必要ですが、キウイにはバランスよく入っているのです。

バナナは太りそうな果物ですが、100グラムで約86カロリーで思ったほどはカロリーは少ないものです。
しかしキウイは100グラムで約53カロリーで低カロリーとなります。

ダイエットにはとても良い果物となるキウイのです。
美容を考えるにも、食べ物はどの様な栄養素が含まれて、何の効果があると理解することも大切です。

美容

化粧水はコットンで!手で付けてはいけない理由

普段のお手入れで化粧水を付けるときどのように付けていますか?

手にとって直接でしょうか、きちんとコットンを使っていますか?

わざわざコットンにとって付けるのは何故か知っているでしょうか。多少面倒ではありますが、コットンにつけてから顔に塗布したほうが遥かにたくさんの化粧水が肌に浸透していくんです。

3何故コットンのほうが化粧水の浸透がよくなるのか、それは手のひらにその理由があります。

手のひら、足の裏には体の他の部位と違って肌が1層多くなっています。それは透明層と呼ばれるもので、紫外線を真皮に到達させないようにする役目を担った層になります。

手のひらと足の裏はどんなに日焼けしても黒くはなりませんよね?

その透明層にはもう1つ特徴があります。

それが、「水分を吸収する」という特徴です。

お風呂に長く入った後など、手のひらや足の裏がふやけてシワが寄っているのがわかると思いますが、あれは透明層が水分を吸収しているからなんです。

ここまで言ったらコットンでつける意味がもう分かりますよね。

そう、手のひらで化粧水を塗布しようとするとせっかく塗ろうとしたお顔などの肌ではなく、なんと手のひらが化粧水を吸ってしまうんです。

手のひらで化粧水を塗布していると酷い場合化粧水のボトル半分くらいは手のひらが吸っていると認識して問題ありません。

ですのでトラブルを改善したいのであれば、いい化粧水を選ぶ事も大切ですがしっかりとコットンで塗布することを意識しましょう。

美容

重力に負けない体作りをしたい

年齢を重ねるとどうしても体がたるんできます。
これは重力がある限り仕方がないことかもしれません。
でもできれば肌のはりや体のラインをいつまでも若いままの状態で保ちたいものです。
たるむのは仕方がないと諦めず、美容を意識して生活していけば実現できるのではないかなと思います。
そこで、脂肪が多ければ多いほど体がたるみますので、まずは余分な脂肪がつかないように運動をしようと思い立ちました。
4運動といっても色々ありますが、長く続けられるものが良いので、昔から好きなテニスを始めることにしました。
これなら友達と楽しみながらできて、長続きしそうです。
それ以外では日々の生活にウォーキングを取り入れました。
でも平日はあまり時間がなくて長く歩くことができません。そこで仕事に行くときは最寄のバス停から乗らずに、少し離れたバス停から乗ることにしました。
最寄のバス停までは自宅から歩いて10分ほどでしたが、少し離れたバス停には40分くらい歩かなければ着きません。
帰りもこのバス停で降りることにしましたので、仕事の日は一日合計80分歩くことになります。
このようにして平日はウォーキングで、また休日はテニスで汗を流しています。
汗をかくと代謝も良くなって肌のはりにも効果がありそうです。そしてウォーキングもテニスも、どちらも楽しみながらできるため長続きしそうです。
この調子でずっと継続して運動をして、年を重ねても重力に負けない体作りをしたいと思っています。