未分類

アボガドは、美容を考える人にも、強い見方となります。

アボガドは、美容を思う人にも良い果物として有名です。
独特なお味はあるものの、アボガド好きにはたまらない良さがあるものです。
美容や健康を考える人にも、ここ最近10年位で、急速に人気を増してきた果物となります。

脂質が多くあるものの不飽和脂肪酸が多いために、身体にもとても良いのです。

14アボガドに含まれる不飽和脂肪酸は、ほかの脂肪酸と比べても酸化しにくい特徴があるのです。
糖の吸収を抑制する働きがあることで、糖化予防にも期待されるくだものとなります。
糖化とは、たんぱく質と糖が反応して起こる現象の意味です。

糖化が進むと皮膚がかたくなるのです。
人の糖化は皮膚だけではなくて、全身で起こっているのです。
からだのほとんどの臓器は、たんぱく質でできています。

皮膚が硬くなること言う現象は、老化現象の一部なのです。

コラーゲンは、皮膚には主な成分ですが、コラーゲンはたんぱく質からできているために、皮膚の弾力を保つ役割をするのです。

糖化は老化に繋がり、また様々な病気に関わる事となります。

最近の研究結果から、食事の食べる順番で糖分の吸収を抑えることができるとわかってきています。

ご飯よりサラダなど野菜を先に食べることは、糖分の吸収を抑えると言われています。

食べ方を改善することで、糖化予防をしたいものです。

食べ物に抗糖化活性がありますが、お茶に含まれるカテキン類にも抗糖化作用があることもわかってきています。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です