美容

重力に負けない体作りをしたい

年齢を重ねるとどうしても体がたるんできます。
これは重力がある限り仕方がないことかもしれません。
でもできれば肌のはりや体のラインをいつまでも若いままの状態で保ちたいものです。
たるむのは仕方がないと諦めず、美容を意識して生活していけば実現できるのではないかなと思います。
そこで、脂肪が多ければ多いほど体がたるみますので、まずは余分な脂肪がつかないように運動をしようと思い立ちました。
4運動といっても色々ありますが、長く続けられるものが良いので、昔から好きなテニスを始めることにしました。
これなら友達と楽しみながらできて、長続きしそうです。
それ以外では日々の生活にウォーキングを取り入れました。
でも平日はあまり時間がなくて長く歩くことができません。そこで仕事に行くときは最寄のバス停から乗らずに、少し離れたバス停から乗ることにしました。
最寄のバス停までは自宅から歩いて10分ほどでしたが、少し離れたバス停には40分くらい歩かなければ着きません。
帰りもこのバス停で降りることにしましたので、仕事の日は一日合計80分歩くことになります。
このようにして平日はウォーキングで、また休日はテニスで汗を流しています。
汗をかくと代謝も良くなって肌のはりにも効果がありそうです。そしてウォーキングもテニスも、どちらも楽しみながらできるため長続きしそうです。
この調子でずっと継続して運動をして、年を重ねても重力に負けない体作りをしたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です