未分類

簡単温冷法で足をスリムにできる

14足が太い事で悩んでいませんか?足をむき出しにする事が多い女性はどうしても気になりますよね。スリムな足になりたい人も多いと思います。そこで温冷法を紹介します。

・温冷法で足が細くなる

 ゆっくりと温かい湯船に入ると気分が最高ですよね。日本は春夏秋冬があり、湿度も高めの国。このような国には湯船に浸かるというお風呂の習慣が生まれました。これはやはり人間が日々の暮らしやすさを求めた結果の生活の知恵といえます。イギリスなども日本と同じように湿度が高いため湯船に浸かるお風呂の入り方があるといいます。さて、こんな素晴らしい習慣が日本にもあるのですから、足を綺麗にするためのテクニックを活用しようではないですか。そこでお勧めしたいのが足の温冷法です。足をお湯と水で交互に温め冷やしをして刺激を与える事で血液循環を良くする方法です。まず、お風呂に入ったら湯船で体をよく温めてください。そして、髪と体を洗いましょう。それから冷水を膝から下にかけ足が冷たくなるまで冷やしてください。この時大腿は敏感ですから水をかけないようにしてください。慣れていない時は足先から徐々に膝まで水をかけていきます。それから湯船に入って、足をよく温めます。この温冷を3回ほど繰り返してください。夏は最後に冷やして出ますが、冬は足を温めたところで出るようにしましょう。ユニットバスならば、まず湯船に入ってそして冷水シャワー、さらにお湯を足して温めた湯船で、ゆっくりと体を温めた後また冷水シャワーを浴び、それを交互に繰り返してください。この温冷を繰り返して行う事で血液の循環がどんどんよくなりますから、足を細くする事ができるのです。足をスリムにしたい人は身近なものを使ってできるので、温冷法をぜひ、試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です